5/26 山古志闘牛 彦内-魚沼号

熱戦が繰り広げられた5月の山古志闘牛大会。いよいよ結びの一番です。
彦内(十二歳/山古志)と魚沼号(十歳/東京)の一戦になりました。
両牛とも逞しい姿をしています。とても大きく、まさに横綱でした。
これがガチンコでぶつかります。勢子さんも回りを固めています。

このブログに載せる写真は、基本的に牛だけのカットを選びました。
勢子たちとの攻防は、おさんぽ写真館に載せているので、写真を明確に
分けるべきだと考えたからです。ツアーに参加して下さったお客様の声を
会社に伺ったところ、勢子さんが画面に入るため、なかなか難しいという
意見があったそうです。確かにそうなんですが、お配りしたレジュメ、
それとバスの中でもお話ししたように、勢子さんも絶えず動いています。
なので、チャンスは必ず訪れるものです。全取組をここに載せていますが、
そのタイミングで撮影しているのはきっとお解りいただけると思います。
とはいえ、この結びの一番は勢子さんの数も多かったようで、撮影した
写真の大半に写っていました。なんとか載せられるカットはあったけど。

さて、話を闘牛に戻しましょう。
黒いほうが魚沼号です。目を赤く充血させつつ頭を近付けているところ、
なんとも迫力がありました。受ける彦内も立派ですね。全く逃げません。

次回の闘牛は今月16日です。天気予報は雨なんですね。
思うところがあり、再び見に行こうと思っています。雨だったら久々。
5/26 山古志闘牛 彦内-魚沼号_b0016600_2253319.jpg




5/26 山古志闘牛 彦内-魚沼号_b0016600_22535025.jpg

(5D MarkIII/タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD)
by keiji_takayama | 2019-06-13 22:54 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama