5/26 山古志闘牛 牧野郷-天地人

さあ、取組はいよいよ10番目。終盤戦に突入です。
牧野郷(十四歳/長岡)と天地人(十歳/山古志)の闘いです。
しかし、撮影したカット数が極端に少なかったですね。
加えて、入退場シーンの写真はほとんどゼロに等しいくらいでした。
これはおそらく、その時間帯にお客様と会話していたからだと思います。
本来の目的、立場はそちらですので、まぁこういうこともあります。

ここのブログでは基本的に、双方が絡んでいるところを掲載しています。
何度か書いていますが、そのシーンが最も好きだからです。
必然的に同じようなカットになりますが、それぞれの試合展開、牛の大きさ、
行動の違いがあり、14組のすべてで同じシーンを残すというのは、意外と
難しいです。楽しんで撮っているし、出来はあまり気にしていませんけど。

ツアーに参加して下さった皆さまの仕上がりのほうが、正直気になります。

というわけで、対戦に戻りましょう。
えっと。。。どっちがどっちかな。識別用の写真は残してあったのですが、
毛の色が同じなので判然としません。いやぁ参った。ちょっと残念です。
しかし、のっけからもう砂埃が舞う展開。角が体に刺さっています。
両牛の目が充血していて、気合いの入っているのが解りますね。

ちなみに、次回の闘牛大会は6月16日です。取組も発表になりました。
梅雨入りしたということで、雨かもしれませんね。熱戦に期待です。
5/26 山古志闘牛 牧野郷-天地人_b0016600_0273891.jpg







5/26 山古志闘牛 牧野郷-天地人_b0016600_0275471.jpg

5/26 山古志闘牛 牧野郷-天地人_b0016600_028193.jpg

(5D MarkIII/タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD)
by keiji_takayama | 2019-06-08 00:28 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama