5/26 山古志闘牛 山仁-柿乃花黒ダイヤ

続いての取組は山仁(八歳/大阪)と柿乃花黒ダイヤ(七歳/岩手)です。
名前のとおり、黒い牛が柿乃花黒ダイヤ。このあたりからはどんどん、
体格の大きい牛が登場してきます。入場時から迫力満点の雰囲気です。
双方とも、入ってきたとたんに体を横にして、土を付けていました。
MC担当の勢子さんによると、これは闘志を表しているそうです。
つまり、やる気満々ということになりますね。

結果から書いてしまうと、この一戦は撮影にかなり苦労したようです。
仕方ないといえばそうなのですが、タイミングが合わなかったかなぁ。
密着を見てみると、最初は山仁がやや気圧されているようでした。
それもそのはず、柿乃花黒ダイヤのプレッシャーは相当なものでした。
しかも、闘い慣れているようです。相手を冷静に見ているんですね。
そういう気持ちもあったのか、序盤に大きなハイライトがありました。
山仁が押されて注に浮いたのです。場内からも驚きの声が挙がりました。
しかし、これは見事にタイミングを外し、撮れませんでした。残念 ! !

その後は山仁も立て直し、柿乃花黒ダイヤに真っ向勝負で挑みました。

話は変わって。
ここ最近右手首が痛むので、病院に出掛けてきました。
昨年から尿管結石の経過観察を行っていて、その通院日だったからです。
まぁついでだし一緒に診てもらうか、という感じでした。
結果は、腱が炎症を起こしていて、水が溜まっているそうです。
通常の生活に支障はないのですが、掌を逆に反らすと激痛が走ります。
現在は右の腕を半分くらい固定して、手首が動かないようにしています。
久し振りに重いカメラ使ったのが理由。。。のはずはないと思うのですが、
あまり強気なことは言えなくなりました。次の闘牛にも行く予定なので、
なんとかそれまでには治さないといけません。クルマの運転もあるし。
5/26 山古志闘牛 山仁-柿乃花黒ダイヤ_b0016600_23593957.jpg





5/26 山古志闘牛 山仁-柿乃花黒ダイヤ_b0016600_2359557.jpg

5/26 山古志闘牛 山仁-柿乃花黒ダイヤ_b0016600_00170.jpg

(5D MarkIII/タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD)
by keiji_takayama | 2019-06-07 00:00 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama