山古志闘牛千秋楽 彦内-武雄力

さて、いよいよ千秋楽結びの一番です。
彦内(十一歳/山古志)と、武雄力(八歳/山古志)の一戦です。

武雄力、本当の四股名みたいです。
それもそのはず、かつての幕内力士、武雄山と一字違いなんですね。
そんなことを思いました。しかし、武雄山は愛知県出身なんですけど。

さて、千秋楽の最後に相応しい、攻防のある闘いを見せてくれました。
このシーンでは、角が目に入ってしまうのではないかとさえ感じます。
充血した目を相手に向けて、すごい迫力でした。

こうして全取組が終了し、2018年の取組はすべて終わりました。
山古志では先日初雪も降りまして、長い冬がもう来ています。
闘牛は来年の5月から開催予定です。

そして、ここのブログも冬眠に入る。。。かもしれません。
b0016600_2222486.jpg

(5D MarkIII/タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD)
by keiji_takayama | 2018-12-01 22:22 | 山古志闘牛場 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31