山古志闘牛千秋楽 三五兵工-日馬富士

9番目の取組。
三五兵工(十一歳/中野)と日馬富士(十三歳/山古志)の一戦です。

ん ? 日馬富士 ?

まさかと思ってパンフレットを見てみると、やっぱり「日馬富士」なのでした。
しかも、名付親は伊勢ヶ浜親方です。つまりの、正真正銘なんですね。
横綱は残念なことになりましたが、名前はまだちゃんと生き残っているのです。

さて、この対戦ですが、ある意味とても解りやすかったようです。
というか、お互いの実力が拮抗しているのか、見応えのあるシーンが多かったですね。
これまた識別不能なのですが、左側の牛の、相手を冷静な目線で見据えているのが
とても印象的というか、ゾクッとするほどでした。なんだかとても強そうです。
絶対負けないという意志の強さが感じられ、泥だらけの顔もそれを印象付けました。
山古志闘牛千秋楽 三五兵工-日馬富士_b0016600_22135193.jpg





山古志闘牛千秋楽 三五兵工-日馬富士_b0016600_2214711.jpg

山古志闘牛千秋楽 三五兵工-日馬富士_b0016600_22141541.jpg

山古志闘牛千秋楽 三五兵工-日馬富士_b0016600_22142374.jpg

(5D MarkIII/タムロン28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD)
by keiji_takayama | 2018-11-11 22:14 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama