少数派

しばらくブログを放置している間に、ニコンZ7が発売された。
なんというタイミングか、立て続けにニコンとキヤノンがフルサイズの
ミラーレスカメラを発表、それがいよいよ発売される日がやってきた。
このあとは EOS R 、ニコンZ6が登場することになるが、それと別に
4つめの選択となるのだろう、パナソニック/シグマ/ライカが共同で
フルサイズミラーレスを開発しているというニュースが飛び込んできた。

どのカメラを選んでも、写真を撮ることに関しての満足度はとても高い。
それはもう当たり前の話で、動画も高性能だし暗いところにも強いし、
レンズはすべて高解像など、性能が高いという自慢だらけなのである。
それはもちろん大歓迎だし、使う側からすれば期待も高いとは思うが、
どうにもこうにも、個人的にはワクワクしないのだ。なんというか、
感情があまり出てこない。淡々と事実を受け入れている印象が強い。
ここ数年、新しいカメラが出てくるたびになぜかガッカリするのだ。
こんなことを考えているのは、かなり少数派だと思うけれど。

ちょっと困った展開である。
b0016600_22391480.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-09-29 22:39 | 多摩動物公園 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30