オーディオレス

今年で20歳を迎えた愛車。オーディオはカセットデッキだ。
それとは別に、10連奏のCDチェンジャーが装備されている。
スマホで音楽を聴くわけでもないし、これで十分満足していた。

しかし、昨年夏頃から、かなり調子が悪くなってきた。
CDの1-5枚目が全く演奏されなくなったのである。
ダッシュボードにあるコントロールパネルのスイッチを入れると、
「RESET」という文字が点滅するのみになってしまった。
その後いろいろ試みて、マガジンを出し入れするかリセットボタンを
押すと復活する法則を見つけ出し、6-10枚目だけで使ってきた。
多少不便ではあるが、全く使えないわけではない。
高速のパーキングなど、始動時にマガジンを出し入れすれば済む。

これでずっと使ってきたのだが、先日ついに完全故障した。
もう何をしてもダメである。そもそも動かなくなってしまったのだ。
カメラもそうだが、生産終了からかなりの年月が経過しているので、
メーカーでは修理どころか部品も持ち合わせてはいないだろう。
さすがにこれはもう、笑うしかできない。

だったらオーディオごと取り替えればいいが、これがややこしい。
「ホンダ・アコースティック・フィードバック・サウンドシステム」
という長い名前のシステムが搭載されているので、市販のハーネスが
使えないという最悪のシステムなのである。カー用品店ではたいてい
断られる。トヨタ・日産・マツダ車ではこんなことはなかったので、
最初にそれを告げられた時はビックリした。ま、ダメなら仕方ない。

いろいろ調べてみたら、このシステムを壊すとなんとかなりそうだ。
しかし、コストを考えるとなかなか。というわけで、オーディオレス
仕様になっているのだけど、これはこれで悪くないと思っている。
オーディオレス_b0016600_17392289.jpg

(OM-D E-M1/ズイコーマクロ50mmF2)
by keiji_takayama | 2018-07-11 17:40 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama