覚え書き⑧

朝から、6日に出掛けた近所のクリニックを再訪した。
血液検査の結果を聴きに行くのが目的だった。
別件で、ここのクリニックではこれまで数回の血液検査を行っている。
それとの比較もできるので、好都合なのだ。

で。。。過去最悪の結果だった。「何か」が起きている証明にはなったけど。
白血球数 10800(基準範囲 3300-8600)
CRP定量 4.71(基準範囲 0.14以下)
この数字にはかなり驚いた。ここまで基準から外れているのも記憶にない。
CRPというのは、正常な血液の中には微量しか含まれない成分のことで、
体内で炎症や組織細胞の破壊などが起きると肝臓で生産され増加する。

これを踏まえて、近くにある都立病院の紹介状を書いてもらい、すぐ行くことに。
検査をしたのが6日だったので、もう1度その場で血液と尿検査になった。
それにしても、大きな病院は平日でも大混雑だ。
ここの病院は頸椎椎間板ヘルニアの治療で通っているのだが、内科も人だらけ。
他人をどうこう言える立場でもないけれど、看護師が何をしているかは全く気にせず、
「すぐ自分に目を向けてくれ」と考える患者があまりにも多いのには驚いた。
これじゃ医療現場の空気が悪くなるのも仕方ない。
殺伐としていたが、看護師は冷静に優先順位を見きわめて、患者を捌いていた。

診察→検査→結果まで、かなり時間がかかった。これは仕方ないが、退屈するもの。
待っただけのことはあり、9日現在では血液の数値も元に戻っていた。
説明を受けて、念のためと薬を処方されて終了。

以後はおとなしくして様子を見ることにする。
それにしても、今回は治療費も薬代もかなりかかってしまった。
診療明細書、検査報告書、請求書ばかりが増えていく。
by keiji_takayama | 2018-07-09 09:31

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama