目線の先の傘

木の下に隠れるように座っていた幼いライオン。
小雨がぱらついていることもあり、あまり動きたくないようです。
そのまま時がずっと過ぎてしまうと思われました。

ふと気付くと、このライオンがずっと左の方を眺めています。
視線の先には、1人の女性が立っていました。
といっても注がれていた先は、この女性が持っていた傘だったのです。
その傘は無地でしたが、色がライオンの体毛に似ていました。
これを何と感じ取ったのでしょう。とても興味が湧くシーンでした。

よく見ると、「あ。。。」とか「あれ。。。」みたいな表情にも見えますね。
目線の先の傘_b0016600_023782.jpg

(OM-D E-M1/LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6 / MEGA O.I.S.)
by keiji_takayama | 2018-06-19 00:23 | 群馬サファリパーク

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama