迷子

引っ越しした店舗が入っているショッピングモール。
本日の仕事を終えて、本店に戻ろうとしていたときだった。
大声で泣きわめく女の子の声が聞こえてきた。
「ママママママママ」と言いながら、駄々をこねるように泣いている。
ちょうど管理センターの前だった。

そして、発見したとおぼしき店舗のスタッフが、泣きそうな顔をしていた。
どうにも様子がおかしい。

女の子は泣いているけど、この男性をあまり頼りにしていないように感じた。
でもママがいないことは一大事だ。それで困って泣いているようだ。
男性は優しそうな風貌だが、おそらく年齢は30代後半から40代だろう。
しかも、髪はかなり短くしていた。

この状況から考えると、女の子は親御さんから、「知らない人には絶対付いていくな」と
躾けられているように思う。そこで、困っている。知らないおじさんばかりがいるところに
来てしまったので、きっと怒られる。でも、ママはいない。これが大きな不安となって、
一気に押し寄せてきたのだろうか。そのまま素通りしてきたが、ちゃんと会えたかな。

以前にも迷子を見かけたことはあるけど、なんだか違和感がとても大きかったのだ。
by keiji_takayama | 2018-05-11 20:55

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー