狐展望岩

キツネ村の奥のほうに、「狐展望岩」があります。
本来ならこの周囲をぐるりと回ることができるのですが、
雪が多いためか、この日は通行が禁止されていました。
ということは、そこから先はキツネ天国になるわけですね。
ニンゲンの歩行者天国と何ら変わることなく、キツネたちは悠々と
過ごしておりました。ちょっと、仲間に入れてもらいたくなります。

ふと展望岩を見てみると、こちらにもキツネさんの姿が。
立派なキツネ像が建てられていまして、行く度に思うのです。
「この像は、キツネたちにどう思われているのだろう」と。
ズームを望遠側にして、狙ってみました。
これは完全なる「こじつけ」ですが、像の前で「うっふ〜ん」と
ポーズを決めているように見えるから不思議なものです。

そう思って写真を眺めると、この像がより逞しく見えてきます。
狐展望岩_b0016600_8514455.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-03-05 08:51 | 蔵王キツネ村

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama