キツネと過ごした1日

CP+が始まったので、もともとはこれに行こうと思っていた。
しかし、よくよく考えてみたら、もっと大事なことがあった。
それはツアーの下見だ。今回で3度目なので、必要ないかという
考えもあったのだが、1か所だけどうしても気になっていた。

それは蔵王キツネ村である。雪の状態を見ておきたかった。
そんなわけで、早起きして新幹線に乗ったのであった。
前日の夜から降り始めた雨は、朝になっても勢いは衰えておらず、
それは白石蔵王の駅に着いても変わらなかった。キツネ村は雪の
量がとても多くて、キツネたちも元気に雪と遊んでいた。さすがに
雨は厳しかったのだが、毛が濡れているので絵になってしまう。
しばらくそうして撮影していたら、やがて晴れ間が広がった。
しかし、風がとてつもなく強い。そうこうしていたらまた雨だ。
そんなことの繰り返しだった。タムロン18-400mmを使うように
なってから、どうも雨ばかりである。まさか雨レンズなのだろうか。

とはいえ、1年振りのキツネ村はとても面白かった。
話には聞いていたが、去年より外国人観光客が多かったように思う。
ほとんどオープンからクローズまでキツネ村にいたのだが、今までで
最も楽しめたような気がする。村内をいったい何周したのだろう。
キツネと過ごした1日_b0016600_052517.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2018-03-01 23:55 | 蔵王キツネ村

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama