動画は苦手

CP+が近いこともあって、カメラ関係の新製品が続々と発売されている。
最近のカメラは動画性能をウリにしている機種が多いのだが、この動画機能、
なかなか覚えられなくて困っている。覚えられないというよりも、興味がなくて
全く頭に入らないというのが正直なところだ。似たようなものがストロボで、
これを使った写真自体が昔から好きではないため、全く身が入らないのだ。

とはいっても、この2つは現代の撮影において、なくてはならないものである。
嫌いだから、などとは言えない状況だ。だが、どうしても覚えられない。
幸いなことに、店では若いスタッフがとても詳しいので、助けてもらうけど。

子どもの頃に憧れていた、80年代のフィルム一眼レフのことはよく覚えている。
このテの機種のことならあらかた解るが、デジタルカメラはモデルチェンジが早く、
ついつい混乱してしまう。これから、こういう傾向はますます強くなるだろう。

カメラ店も、かつての雰囲気とは随分変わってしまった。悪い意味で。
by keiji_takayama | 2018-02-23 23:58 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー