減らない薬

日常的に飲んでいる薬が何種類かある。
医者から処方されて、ちゃんと飲むタイミングと個数を守っていれば、
袋に記載されている日数で終わるはずなのである。

しかし、毎回毎回、決められた日数でピタリと終わることはない。
結局は余ってしまい、次の差ウインのタイミングが遅れ、突っ込まれてしまうのである。
喘息の吸入薬はその最たるもので、きちんと使っているか疑われたことがあった。

どうにも、飲み忘れてしまうのだ。
なくなってから行くようにしないと溜まる一歩なのだが、忘れることもしばしばだし
結局どんどん遅れることになってしまう。この時点でもちょっとマズイものがある。

年間で考えると金額もバカにならないし、それなりに効果はあるので手放せない。
それにしても、いつまでこんなことを続けないといけないのだろう。
by keiji_takayama | 2018-02-09 23:58 | Comments(0)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama