ツアーと足つり

昨日は疲れたのですぐに寝てしまったが、富士山に行ってきた。
水ヶ塚公園-白糸の滝-陣馬の滝-田貫湖というルート。
メインは白糸の滝と田貫湖だった。
最初に訪れた水ヶ塚公園では、富士山は全く見えず。
いったい何をしにやってきたのか、という雰囲気が漂っていた。
白糸の滝に着いた頃は少し晴れたものの、まだ頂上付近には雲が。
しかし、条件が良くなるまで、時間いっぱいまで待つ、という気合いの
入ったお客様も複数いらして、これはなんとかならないかと思っていた。
すると、出発30分前頃には雲が全くなくなり、雪を纏った富士山が
その姿を現してくれた。その状況は田貫湖まで続き、いい条件で撮影
することができたのだった。これは実にありがたい。富士山撮影では、
見えるか見えないかでお客様のテンションが大きく変わってしまう。
よいところが撮れて盛り上がり、帰路の途に就いたのだった。

ところが、東名が大渋滞。秦野中井から横浜町田まで、30kmだった。
ここ数年ツアーで大渋滞に嵌まったことがなかったので、これで完全に
参ってしまった。車内の空調がやや合わず、けっこうしんどかった。
なんとか帰ってきて、帰りの電車内でブログを更新。
帰宅してすぐに寝たのである。

ところが、そううまくはいかなかった。
数時間おきに目覚めることになった。足がつるのである。
痛くて目が覚めて、つっている足を治して寝る。
すると、次は逆の足がつって目が覚める。治して寝る。
これの繰り返しである。こむら返りではなく、足の甲と太腿の裏だった。

いったいなんでこんなことになったのか。水分が不足していることが
理由だと職場で指摘されたのだが、なんとなく嫌な予感がするのである。
ツアーと足つり_b0016600_2112877.jpg

(OM-D E-M1/M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 )
by keiji_takayama | 2017-11-25 21:01 | 富士花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama