山古志ツアー②

2日目は午前4時45分にホテルのロビー集合。
そのままバスに乗って、山古志・竹沢地区の棚田を撮りに行きました。
ところが、外は雨。これは期待薄ではないかと、皆がそう思っていました。
暗いうちに現地に着くと、おそらくは撮影目的と思われるクルマが1台。
雨の中、早速数名のお客様がスタンバイを急ぎます。雨はやむ気配なし。
駐車場に停まっていたクルマは、諦めたのかその場を去っていきました。

ここからが忍耐勝負。
雨に打たれながら、だんだんと明るくなっていく棚田を見守ります。
霧に覆われて全く見えなくなったり、それが晴れたりの繰り返しでした。
やがて、だんだんと棚田が姿を露わにしていきます。
すると、とても幻想的な風景が広がりました。雨の棚田は、朝焼けとは
また違った趣がありました。まるで水墨画の様な雰囲気に、皆さん雨を
忘れて撮影に集中していました。雨でも諦めなかった皆さんの心意気に、
こちらが大いに刺激を受けたシーンでした。これで早朝撮影は終了。

ホテルに戻って朝食のあとは、大源太キャニオンと龍ヶ窪で撮影。
しかし、雨がやむことはなく、最後の撮影地だった龍ヶ窪では大粒の雨が
ジャンジャン降ってきて、撮影にはかなり厳しい条件になりました。
迂闊にも傘を持って行かなかったため、全身ずぶ濡れになりましたが、
「雨は楽しい」を実感できて、貴重な体験ができたように思います。

これですべての行程は終了。新幹線に乗って東京に帰ってきました。

闘牛の撮影は、見ていても撮っていても楽しく面白いです。
また来年も、担当できたらいいのだけど。

写真はしばらく、山古志闘牛のものが続きます。やっと載せられる。。。
山古志ツアー②_b0016600_015867.jpg

(7DMarkII/タムロン18-400mm F3.5-6.3 Di II VC HLD)
by keiji_takayama | 2017-11-05 00:15 | 山古志闘牛場

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama