1000万人の1人

今朝の朝日新聞は、1面の目立つところに大きな見出しがあった。

「糖尿病1000万人」

国内の糖尿病が強く疑われる成人が、推計で1000万人に上るという。
厚生労働省の2016年における調査で判明したそうだ。
しかも、そのうち23.4%は治療を受けていなかった。
ここ数年、人間ドックの結果では必ず書かれている三文字である。
そして、同じように治療はしてこなかった。
しかし、去年の暮れにようやく近所のクリニックに行った。

ところが、今年に入ってどうにもバタバタして行く機会を失って、
ようやく先日になって久々にまた通い始めたのである。
まだ若い医師はそれでも、「また頑張りましょう」と声をかけてくれた。
とりあえずは薬を飲みつつ、いろいろと検査をして薬の量を増やし、
血糖値を下げていく、という方針のようだ。
まだまだ長くかかるだろうが、なんとか継続して通うようにしたい。

しかし、これとは別の話だが、昨日から右肩が痛くて大弱りだった。
夜になってなんとか落ち着いてはいるのだが、腰と肩をやられている。
なぜこの時期になって突然こんなことになっているのだろう。

これをどうにかしないと、機材が持てなくなる(笑)
by keiji_takayama | 2017-09-22 23:53

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama