ズーラシアで撮った写真②

ズーラシア密着。サブで使っていたE-M5は下記のような結果でした。

アカカワイノシシ(12)
キリン(10)
シマウマ(1)
エランド(5)
チンパンジー(3)
ヤマアラシ(5)
オカピ(1)
カピバラ(2)
セスジキノボリカンガルー(86)
ホッキョクグマ(31)
インドゾウ(19)

セスジキノボリカンガルーがよく動いていました。久しぶりに見たので
いろいろ撮りまくってしまい、突出したコマ数になっています。しかし
こちらにはズームを装着していたので、すべて別館に載せる予定です。
ホッキョクグマはだらだらと、歩いているところでシャッター切った、
そんな感じでした。インドゾウは、もしもストックがなかったとしたら
こっちに載せていたかもしれませんね。写りはこっちの方が良いです。

インパクトの点でこの写真を載せることにしました。古いレンズだし、
逆光、半逆光のシーンでは露骨に性能不足が出ます。草を食べていて、
目をぎゅっと瞑ったところを撮ったのですが、なんとなくニコニコして
いるような気がします。結局、最後までそれを捨てられませんでした。
「おばあちゃんの笑顔」を連想したのです。口元のクシャもポイント。
ズーラシアで撮った写真②_b0016600_22241745.jpg

(OM-D E-M1/NewFD 500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2017-02-02 22:24 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama