エリマキキツネザル

こちらはエリマキキツネザルです。ちょっとニヒルな雰囲気があります。
銀座の地下にある、あまり知られていない古びたバーで酒飲んでいそう。
リンクページに全身の写真がありますので、ご覧いただけると嬉しいです。
b0016600_13368.jpg

(EF300mmf2.8L+エクステンダー2×)
Commented by ark-e-cafe at 2005-05-02 12:01
見てきました!
背中の方まですっご~くフワフワなんですね!
初めて見ました・・・・すごい。
スカンクの長毛種みたいですね・・・。(?)
是非だっこしたいです。重たいかな。
白と黒の使い分けが上手ですね!芸術的です。
Commented by keiji_takayama at 2005-05-02 16:22
☆ark-e-cafeさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですか、やっぱり全身の写真も見てもらったほうが○ですね。
面白い姿をしてるでしょ。友人のサイトなんですが、動物の紹介が
とてもわかりやすいので、チャブログの時にも助けてもらいました。
白と黒の使い分けといえば、親子で来ていたお父さんがしきりと
「パンダがいるぞ」と子供に伝えていましたが、ほとんど相手に
されていなかったのが印象的でした。子供のほうが現実的みたい。

Commented by capybaba at 2005-05-03 09:17 x
こんにちは。
サンシャイン水族館で肩まで登られて以来、エリマキキツネザルとても好きになりました。
お肌は顔も手もきれいに真っ黒。たぶん地肌ぜんぶですね。
猫みたいでストレートなまなざしも素敵。一緒に暮らしてみたくなりましたが、なんと声がとても大きくてご近所迷惑こりゃだめだわ。ホワッホワッホワッて。
Commented by keiji_takayama at 2005-05-04 01:17
☆capybabaさん、こんぱんは。コメントありがとうございます。
そういえばサンシャインにはワオやエリマキがいるんですよね。
出掛けたことはないのですが、かなり近いという話は聞いてます。
キツネザルの仲間はどちらかというと、あどけなさの残る目元が
印象的なのですが、エリマキキツネザルだけは精悍なイメージが
あります。この白黒模様もその理由かもしれませんね。声はホント、
ビックリするくらい大きいです。突然鳴き始めるので、お客さん、
特にチビッ子たちは何事が起きたのかと駆け足で見に行くんですよ。
Commented by エリマキキツネザル虜っこ at 2009-10-16 23:06 x
はじめまして
那須のモンキーパークにエリマキキツネザルと触れあえる所が
あります。とってもフレンドリーというか厚かましいとっても
可愛い子たちです。
人間にどんどん乗ってきたりしがみついたり抱っこし放題
あまりのかわいさに1匹連れて帰りたかったくらい。
特に1歳のやんちゃっこたちが友好的です。
体の毛がふわふわでとっても触り心地が良かった
生きたぬいぐるみみたいでした(^_-)-☆
Commented by keiji_takayama at 2009-10-17 01:14
☆エリマキキツネザル虜っこさん、こんぱんは。コメントありがとうございます。
那須のモンキーパークですか、まだ行ったことがない場所です。那須というと、
動物系の施設がいろいろありますよね。こうして動物の撮影をするようになる前、
普通に女の子と遊びに出かけたことがありました。サファリパークです。クルマを
レンタルしたらかなりボロくて、別の意味で大丈夫かと思ったことがありました。
あれから長い年月が経過しいろいろ楽しめるところが増えたようですが、なかなか
タイミングが合わなくて。触れあえるというと、掛川で楽しい思いをしたことが
あるので、ちょっとワクワクします。生きたぬいぐるみ、いいですね(笑)実は、
12月に行くんですよ撮影会で。初めてのところだけど。ぬいぐるみ撮影会(笑)
Commented by x-ray25 at 2009-10-26 10:54
ミクシからきました。こんにちわ。
猫みたいな犬みたいな人間みたいな・・・はんともいえない不思議なお顔ですね!
遠くからでは表情がわからないので、
こんなはっきり見ることができて感動しました。
Commented by keiji_takayama at 2009-10-29 10:15
☆x-ray25さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
このテのサルって、なかなか哲学的な顔つきをしていますよね。
確かに犬みたいだなぁ。そうかと思うと、こういう人もいます。
面白い表情も見せるのだけど、おサルさんはたいてい檻のなか。
間近で顔をじっくり見られる機会が少ないので、ここでそれを
実現してもらえるのは嬉しい限りです。また見てくださいね(笑)
by keiji_takayama | 2005-05-02 01:05 | 夢見ケ崎動物公園 | Comments(8)

日頃は都内中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園で撮影活動。動物たちの表情を追い続け13年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー