Drive&Photo 3度目の明野フラワーフェス-1

早起きをして、明野フラワーフェスに行ってきました。
なんと、今年3回目です。
初回はツアーの下見でしたが大雨が降り、2回目となったツアーの
本番の時は咲きの状態は良かったものの、天気は曇っていました。
せっかくのひまわりですし、どうしても青空とジリジリの太陽が
わかるようなカットを撮りたいと思っていました。そして、同時に
テストするレンズがあったので、だったらここでひまわりを撮る !
そう決めていました。なので、絶対に晴れる必要があったのです。

さて、今回の愛車。アウディA3スポーツバックでした。
なんとこれも、カレコカーシェアリングで乗れるんですね。
ベンツのAクラスがライバルとなるA3。「プレミアムコンパクト」
というカテゴリーの先駆的存在です。内装は女性的な雰囲気でした。
上品といいますか。ベンツのほうが男性的で、好みです。
そしてこれまた、いい走りを見せてくれました。1.4リッターの
ターボなのですが、走っているだけではとてもそうは感じません。
いい加速をするので運転が楽しく、スイスイ着いてしまいました。
アウディをカメラメーカーに例えると、ソニーだと思っています。
ちなみにベンツはニコン、BMWがキヤノンでしょうか。

天気予報では山梨県の暑さが尋常ではないということでしたが、
これはまさにその通りでした。でも、つまりはまさに期待通り。
当然暑さは感じていたけれど、写真撮るのに気合いが入ったので
思ったより苦にはならなかったですね。ツアー時、とてもキレイに
咲いていた畑はすべてが終わっていて、メイン会場の前あたりの
エリアが軒並み満開になっていました。だんだん人の数が大幅に
増えてきまして、撮り終えて駐車場を出る頃には、待っている
クルマが大渋滞になっていてビックリ。すごい人気でした。

そして、激暑の会場をあとにして、昇仙峡に向かったのです。
Drive&Photo 3度目の明野フラワーフェス-1_b0016600_7592740.jpg

(7D/EF600nnf4L)
by keiji_takayama | 2016-08-10 00:12 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama