もう一度流行歌 前編

土曜日の朝日新聞には、「be」という別刷版が入る。
いつもなら、さして興味もないのでそのまま捨ててしまう。その日も同じ、
のはずだった。とひろが、ふと目にした目次が気になった。もう一度流行歌
という項目で、そこに写真が出ていたのは、かつてヒットした「大都会」。
曲にまつわるエピソードが記事として載っていたが、それ以上に興味を引く
ランキングがそこにあった。1980年2月の曲、読者のベスト15である。

誌面によると、この調査は朝日新聞デジタルの会員登録者を対象に行われた
アンケートの回答によるもの。調査会社のオリコンが1980年2月に調べた
シングル売上げランキング上位20曲から、「好きな曲」「思い出深い曲」を
選んでもらったという。1980年といえば、当時は中学校1年生だった。
さて、ではさっそくランキングを見てみよう。

1 異邦人/久保田早紀
2 大都会/クリスタルキング
3 さよなら/オフコース
4 贈る言葉/海援隊
5 舟唄/八代亜紀
6 TOKIO/沢田研二
7 Sachiko/ばんばひろふみ
8 恋/松山千春
9 秋止符/アリス
10 Wake Up/財津和夫
11 よせばいいのに/敏いとうとハッピー&ブルー
12 おやじの海/村木賢吉
13 春ラ ! ラ ! ラ ! /石野真子
14 愛染橋/山口百恵
15 とまり木/小林幸子

なんとも懐かしい曲がズラリと並んだ。このうち14曲はカラオケで歌える。
なぜならこの当時、歌謡曲に大きな興味を持っていて、日曜になるとラジオに
かじりつきでベストテン番組を聞き、これらの曲を録音していたからである。
(後編に続く)
もう一度流行歌 前編_b0016600_1191653.jpg

(7D/EF600mmf4L)
by keiji_takayama | 2016-07-26 01:19 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama