動物園さんぽ in ズーラシア

日付が変わったので昨日になりますが、先月に引き続き撮影会でした。
mixiで主催している「動物園さんぽ」というイベントです。
36回目の今回は、よこはま動物園ズーラシアでの開催でした。
みんなでカメラを持って、動物園歩いて写真撮ろうというコンセプトです。

10時に正門集合、総勢13名でした。天気は予報通りの曇りです。
とはいえ、湿度がとても高かったので、まさに汗との格闘になりました。
溢れ出てくる汗を拭き拭き、写真を撮ります。
加えて、ズーラシアはとてつもない混雑でした。開園前から入園ゲートは
大行列となり、園内も親子連れやカップルなどで大いに賑わっていました。
動物の皆さんは、そんなニンゲンたちの狂騒など全く気にすることもなく、
バクは爆睡、レッサーパンダは干物になっており、カンガルーは熱射病で
具合が悪いの ? と誤解されるような状態でした。気持ち良さそうにゆらゆら
泳いでいるペンギンが羨ましいです。ホッキョクグマは改装工事中でした。
このような状況の中、ツキノワグマとアカカワイノシシは比較的元気でして、
写真の良し悪しは別として、楽しませてくれました。ありがたいことです。
ただ、アカカワイノシシは子供たちにはまるで人気がありませんでした。
男の子も女の子も口を揃えて「顔が怖い」。これはちょっと気の毒だなぁ。

午後になってからはいくらかしんどさが和らぎましたが、途中で地面が揺れ、
地震だと気付いたらアビシニアコロブスが大声を挙げ、騒いでいました。
神奈川県は震度4。動物園で地震を体験したのは初めてのことでした。
その後は特に混乱もなく、サバンナエリアはキリン、シマウマ、エランドが
揃って姿を見せました。ケープハイラックスの赤ちゃんは元気一杯です。

こうして一周し、再び正門に戻ってきたわけですが、帰りにはトラも動きを
見せてくれまして、暑かった割には収穫の多い1日だったと思っています。
それにしても、暑かった。すっかり日焼けしてしまいました。
帰りのクルマの混雑も相当なもので、駐車場から出るのにも一苦労でした。

写真は地震が起きる前に通りかかったアビシニアコロブス。今回使用したのは
APS-C+100-400mmだったので、ブログ向きのカットはそうは撮れない 、
そう予想していました。実際その通りだったのですが 、ラッキーなことに ! !
近いところにいてくれたので、狙うことができました。バックは白でしたが、
ミラーレスは露出補正効果をファインダー上で確認できます。助かりました。
動物園さんぽ in ズーラシア_b0016600_8281496.jpg

(X-T1/XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)
by keiji_takayama | 2016-07-18 08:28 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama