逆転負け

休みですが、とてつもない暑さに辟易しています。

もともとは写真を撮りに行こうかと思っていて、ズーラシアか千葉だなと
考えていました。機材の準備と充電も整え、支度もできていたのですが、
結局ベランダから外を眺めたときの暑さと、部屋に入ってくる光の強さに
すっかりイメージが狂ってしまい、土壇場で逆転負けになりました。

そんな折り、修理をお願いしていたパソコン店から連絡が入りまして。
結局、アップルには修理を断られたようです。
実務部分では理解してくれた、というか押し切ったらしいのですが、
修理部門のほうからアウト通告が届いたようで。オマケに、中を開けたら
液体の混入跡があったそうです。これが中古の怖いところかもしれません。
そんなわけで、ではいくらかかるのかと尋ねてみました。答えは9万超え。
海外から部品を手配するそうなのですが、これが¥69,000だそうです。
プラス修理代ですから、まぁこれは仕方ないといえるでしょう。
ただ、そこまでかかってしまうと現行の新品が買えてしまいます。
これは諦めるに十分すぎるほどの説得力がありました。

そして最後の手段、買った店の保証を使うことにしました。
というわけで、同等品との交換か、場合によっては返金になりそうです。
中古を買って何もなかったこれまでが、単にラッキーだったのでしょう。

これでますます、パソコンを一新するのが優先事項になりそうです。
逆転負け_b0016600_1350254.jpg

(OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-07-11 13:52

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama