修理先を求めて

調子の悪くなったパソコンを持って、アップルストアに行ってきました。
ほぼ定刻通りに受け付けてもらえました。店内は商品を眺めている人より、
使い方や応用のセミナーを受けに来た人のほうが圧倒的に多かったです。

いくつかのチェックをしてもらって、おおよそ不具合理由が判明しました。
映像を司るチップが不良になっているとのこと。
そして、カメラ業界でもお馴染みのセリフが飛び出してきたわけです。
「旧製品のため修理不可」というアレ。あちゃ〜、でした。
丁寧に説明してくださったのですが、パソコンの部品供給はなんと、
概ね5年で止められてしまうそうです。サポート外、というやつですね。
まんまとこれに引っ掛かっていた、というわけでした。
さすがにこれはガッカリ、そのまま返却されたパソコンを持って帰ることに。
これまでカメラはもちろんレンズ、パソコンに至るまで、中古で購入して
トラブルが発生したことはほとんどありませんでした。初の大黒星です。

というわけで、この内容をお世話になっているパソコンショップに連絡、
どこか頼れるところを知っていないかと尋ねてみました。すると。。。
世田谷区にあるお店を教えてもらったので、仕事を終えてから向かいました。
こちらでは、海外からの部品調達も含めて、なんとか動かすようには
できそうだということでした。ただ、問題は価格。これがどうなるかによって
また相談しましょう、ということになりました。聞けば、同じ症状で同機種が
修理持ち込みされているとのこと、困っているユーザーはかなり多そうです。

さすがにこれは考えざるを得なくなっていまして、「もうどうせなら」計画も
ちょこっとだけスタートしています。これはアップルストアで製品を見たのが
完全に間違いでした。とても便利そうだし、画面もキレイで見やすそうです。
ただし、写真は逆に見づらくなりそうだという感想を抱きました。
ここのブログを表示させて写真を見ましたが、これまで見て知っている写真と
異なっているという印象をを持ったからです。こうして、変わっていくのかなと。
修理先を求めて_b0016600_2011639.jpg

(OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2016-06-30 20:01 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama