ズーラシアへ

本日はズーラシアに行ってきました。今回もレンズのテストです。
平日、しかも月曜なので空いているだろうという予想が当たり、
のんびりと園内を歩いて楽しむことができました。
それにしても、技術の進歩というものは凄まじいですね。
超望遠の画角をもつレンズだって、軽さを感じて持ち歩けてしまいます。
もうこうなると、大口径超望遠はナンセンスなのではないか。。。と感じて
しまうほどに。じっくり考えればそんなことはないという結論に達しますが。

よそうとはいえ、この楽さはもう捨て難いですね。
というわけで、かなり気になる存在ではあるわけです。

ズーラシアはあちこち工事していて、入れない場所がいくつかありました。
加えて、気候の影響で公開していない動物もちらほら。
でもそんなこととは関係なく、元気に楽しんでいるお子さんが目立ってました。
バクのところでは、「バクはかいじゅうから生まれてきたんだよ」と解説する
女の子がいたり、聞いていて可笑しくなるような会話が多かったような。
ライオンはやっぱりオスが人気で、吠え始めるとたちまち人が集まってきます。
そんな様子を眺めるだけの余裕もあり、機材が軽いことの良さを楽しめました。

ちょっと早めに出発して、帰りは税務署に寄って確定申告。
といっても、還付金の請求です。
いつも朝に行くことが多くて、ごった返しているイメージしかなかったのに、
ガラガラに空いていたのでとてもスムーズに終りました。ちょっと拍子抜け。

次の休みは、さてどうしよう。
ズーラシアへ_b0016600_22184096.jpg

(X-T1/XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR)
by keiji_takayama | 2016-02-22 22:18 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama