MO現役

今では店の話ネタにも使っているほどだが、データの保存はまだMOだ。
以前から何度かここにも書いているけど、記録面が露出している媒体が
とても嫌いなので、システムを変える気にならないのである。外付けの
ハードディスクは壊れる可能性が保便よりも高いため、もともと候補にも
上がっていなかった。それがずっと続いているだけなのだが、取り巻く
周囲の環境が大きく変わってしまった。生産終了、入手困難なのだ。

MOはせいぜい640MBまでしか保存容量がない。前に使っていたカメラは
それでもけっこうな枚数の保存ができたのだが、ここ最近は画素がどんどん
大きくなってしまい、1枚のMOに保存できる枚数がどんどん少なくなった。
そこで、手持ちのストックが枯渇しないよう、オークションなどでいつも
チェックして購入している。去年だったか、中古ではあるが400枚まとめて
購入することができて助かっていたのだが、今年ついにそれがなくなった。

今後ますます入手が難しくなると思うのだが、せっせと落札していて現在は
手元に100枚ほど。そして間もなく60枚ほど送られてくる。とはいっても
おそらく春までもたないだろう。先日の北海道でを撮りすぎたのは痛かった。
円山はなんと20枚も使ってしまった。こんなはずではないというか、完全に
余計なカットを撮りすぎてしまった感がある。それは釧路も同じだった。
来年はこういうのをあらためて、またもともとのスタイルに戻したいのだ。

というわけで、お近くの店でMOを売っていたら、ぜこ教えてください(笑)
by keiji_takayama | 2015-12-14 23:58

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama