隙間の攻防

金沢動物園ではまず間違いなく、いつも狙うのがこのインドガウル。
国内に残った最後の1頭です。たいてい、運動場の隅に座っています。
さて今回はどうなっているかな、そんなことを考えながら向かいました。
ああ、いたいた。いつもの定位置です。がしかし。肉眼で確認した時点で
撮影はかなり困難だと解りました。座っているすぐ鼻先に、木があります。
何をどうやっても、これを画面から切ることが不可能でした。ほんとうに
鼻の先っちょなのですが、木のところと被っています。ときおり、すこし
体勢を変えることがあり、そうすると鼻先までハッキリと確認できますが、
その隙間はほんの僅かしかありません。構図はミリ単位の攻防になりました。

とはいえ、ガウルの動きがさほど速くなかったのが幸いし、チャンスは何度か
やってきました。あとは、レンズが大きいので、ちゃんと支えることです。
こうして、なんとかモノにできました。角もかなりカットしてしまったけど、
目元の精悍さは出ているのではないかなと。バックに写り込んでしまうため、
排水口はガウルの体で隠しています。とりあえず、これが撮れたのでよし。

隣のゾウ舎では、イベントが催されていて賑やかでした。楽しそうな声が
聞こえてきますが、敢えて我慢してガウルに集中しました。こういう撮影を
しているから、ズボンの膝のあたりはいつも、すぐに汚れてしまいます。
隙間の攻防_b0016600_23384879.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2015-09-05 07:38 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama