ひっそり金沢動物園

休日。どこに行こうかちょいと迷った末、横浜市金沢動物園に決定。
のそのそと表に出て、到着したのはちょうど午後が始まるくらいでした。
平日の金沢は、ちょっと心配になってしまうほど閑散としています。
動物をじっくり観察したり、写真を撮るには大いに都合がよいのですが、
採算的に厳しいのではないか、などと余計なことを勘繰ってしまいます。
しばらく歩いていると、そんなことはすぐに忘れてしまうのですけど。

先日亡くなってしまった人気者、ウォンバットのヒロキくんのところには、
献花台が用意されていました。これまで親しんできた多くのお客さんから、
たくさんの花が添えられています。もう1つのテーブルには、ノートが
設置されていました。そこにもたくさんのメッセージが書かれていまして、
それも1行ではなく 多くのスペースを使って、殴りがきではなく丁寧に、
心を込めて書かれていた内容のものが目立っていたように感じます。
イラストなども描かれていました。今さらながら、みんなに愛されていた、
そしてたくさんのお客さんの心に印象を刻んでいたのでしょう。ひっそりと
静まり返っていた運動場を眺めていたら、ゆっくり歩いていたり、のんびり
寝ている姿が思い出されました。献花台は6日まで設置されるそうです。

隣にいるはずのカンガルーたちは、工事のために場所を移動していました。
そして、かつてローランドアノアがいた場所には、ベアードバクの姿が。
カンガルーはちょっと距離が遠くなりましたが、押さえることができました。
キリンやスーチョワンバーラルのところでは赤ちゃんの姿も見えましたが、
アメリカプロングホーンには残念ながら会えず。シロイワヤギは室内で、
その姿を拝むことはできました。オンリーワンの動物が多い金沢ですが、
揃って高齢なのがちょっと気になります。そんな思いが強まってきました。
ひっそり金沢動物園_b0016600_23312739.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2015-09-04 07:32 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama