餌代5000円

話は遡って25日になりますが、掛川花鳥園に出掛けてきました。
職場の同僚、といっても先輩ですが、と3人でした。
しかも、そのうち2人は夫婦でして。まぁある意味お邪魔虫でしたけど、
ワイワイ楽しく鳥たちと遊んできた、というわけです。もともとここでは
餌代でけっこうなムダ使いをしてしまうわけですが、上には上がいるもの。
なんと5000円分ものえさ券を購入し、まさに大人の楽しみ方でした。

負けじというわけではありませんが、3000円くらい使いました。
どうしても、ここに来るとそういうことになってしまいます。
動物園とかサファリパークではそんなことしないのに。不思議なものです。

平日、しかも月曜日なのですいていると思っていたのですが、お子さんが
とても多くて、県民とか市民の日だったのではないかと驚くほどでした。
エミューのところでは最初牧場外のスペースから餌をあげていましたが、
それを見ていた小学生くらいの女の子から「どうして中に入らないの?」
と声を掛けられました。これが普通の街角ならそこそこ問題視されますが、
こういう場所だし大丈夫かなと思い、答えて中に入ることにしました。
で、バケツごと餌をあげていたら「手で直接あげないと意味ないじゃん」と
アドバイスをいただきまして。なかなか的確なことに感心してしまいます。
しばらくしてその女の子がどうしているかと思ったら、餌で釣って羽や体に
触ったり、ついには乗ろうとしていました。触れ合うのが好きなようです。

とまあこんなこともありましたが、ほぼ1日中遊んでいました。
こういう楽しみかたは花鳥園ならでは。今年はあと何回行けるかな。
by keiji_takayama | 2015-05-27 23:55 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama