講評会と引き取り

本日は、先月開催したズーラシア撮影会の講評を行いました。
ご参加されたお客様は少なめでしたが、その分じっくりと、といいますか
あちこち脱線したり関連したりのお話がいろいろとできたように思います。
同じタイミングで、同じ場所で見ているのに、写真の仕上がりは違います。
スクリーンに新たなカットが登場すると、その都度新たな発見や面白さが
ありました。見ていてとても勉強になりますし、こんなシーンがあったのか
という証明にもなります。それを、また次の機会に活かせるわけですし。

たた、予想外の展開もありました。10時から始まる予定でしたので、
いつもよりちょっと早く着くように出掛けたのですが、なんと電車がアウト。
山手線が「線路内ヒト立ち入り」の影響で30分も遅れてしまったのです。
これの影響で、開始も遅れてしまいました。
仕事のときもそうですが、早出すると必ずこうしたことが起こります。
雨男だけではなく、電車停止男の要素も持っているのかも・・・。

そして、講評会のあとはクルマを引き取ってきました。
特に大きな問題もなく、無事に車検を通過。またカーライフが始まります。
これまで何台もクルマを乗り継いでいますが、車検を2回通したのは初めて。
この2年間での走行距離は1万5千キロほどでした。
まだまだ、頑張ってもらうつもりです。
講評会と引き取り_b0016600_19252351.jpg

(OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-05-15 19:25 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama