ようやく催行

ここ数年、バスツアーはスロースタートである。
以前は2月の白川郷がスタートだった。これを2年連続で経験して、しかし
昨年は途絶えて4月が最初のツアー。甲州の桜を撮るという行程だった。
ここ数年のツアーは、内容から作成したレジュメまですべて保管しているが、
どうも偶数年は調子が良く、奇数年はそうでもないという傾向にあるようだ。
なんだかんだで、ツアーの講師も10年近く続けてきたことになる。
それまでは動物園撮影の企画をいくつか担当していただけだったが、すべての
旅行センターが新宿の本社に統合された2008年頃から、風景などのコースも
担当することになる。そこから紆余曲折を経て、現在のスタイルになった。
当時は講師最年少だった。周囲は先輩ばかりで、どうしたらお客様から支持を
いただけるかと、真剣に考えたりもしたものだ。実際いくつかツアーに乗り、
勉強させてもらったこともある。なんだか、アッという間だったと感じる。

今年は奇数年だ。これまでのパターンから言えば、調子を落とすことになる。
しかし、それを差し引いてもかなり催行率が悪いのである。
先日、5月に予定されていたツアーが2つとも中止になった。
要するに、最低催行人数に達しなかったわけだ。
それでも、希望してくれているお客さんはゼロではない。
申し込んでくれているのに、キャンセルになる。これが続くのはさすがに、
イメージがとても悪い。なんとも情けない話なのだ。毎回申し込んでくださる、
というお客さんがもしいるとすれば、これはあまりにも申し訳ないのである。

会社の担当さんに問い合わせすると、耳を傾けてくれる。しかし、理由が結局
解らないままだ。物事の結果には必ず原因が存在する。何かが、あるのだろう。
幸いなことに、昨年からシリーズで続けている動物園シリーズは継続中だ。
これがなければと思うとゾッとする。なんとか面目を保てている状態なのだ。
ツアーのお客さんが店に来店された際に伺ったのだが、以前よりツアー代が
高くなったと仰っていた。これにはそれなりの事情があるのだけど、やっぱり
客足が遠のく要因になっているのだろうか。あまりに忙しいのも困るけれど、
何もないというのも寂しいものだ。なんて思っていたら、ようやく初日が出た。

6月に予定されていたツアーの催行が決定した。去年も撮影に行った日光だ。
竜頭滝がテーマなのだが、今年は華厳の滝も加わるらしい。さあ、下見だ。

写真はちょっと前に撮影したカピバラ。0系新幹線にソックリだと思うのだが。
ようやく催行_b0016600_22323417.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-04-26 22:32 | 千葉市動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー