ほれ、早く撮りな。

ヒマラヤタールは標高3000〜3600メートルもの高地にすんでいます。
偶蹄目ウシ科の動物ですが、同じヤギ亜科でもヤギはヤギ属、ヒマラヤ
タールはタール属です。ちなみにこのタールは「半ヤギ」の意味とか。
アラビア半島にアラビアタール、インドにニルギリタール、カシミール
やシッキムにヒマラヤタール、合計3種が知られているということです。
でもこの名前、絶対に覚えられそうにありません。多摩動物公園ではやや
地味な存在でして、いつもはほぼスルー状態で通り過ぎてしまうのです。
ところが、隣にいるムフロンを撮影しようと思いふと視線を移動させたら、
撮れそうな位置に一頭が座っているのを発見、そろりそろりと近付いて、
写真を撮らせてくれないかとお願いしたところ、快く承諾してくれました。
かなり至近距離からのカメラ目線ショット、何と初めて撮れたのです。
終了後、どうもありがと!と礼を言ったら、そのまま移動していきました。
ただのこじつけに過ぎませんが、こういうことがあるから不思議なものです。
ほれ、早く撮りな。_b0016600_0563024.jpg
(EF300mm2.8L)
by keiji_takayama | 2005-04-05 00:58 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama