ガオーが吠えた !

かみね動物園では、トラとライオンを隣同士で観察することができる。
やってくる親子の会話を聞いていると、なかなか面白い法則があるのだ。
それは、トラは「トラだ ! 」と呼ばれるが、ライオンはそうではない、
ということ。なぜか「ガオー」なのだ。「あっ、ガオーがいるよ」という
具合である。加えて、どういうわけかお母さんが連呼していることが多い。

そしてここかみねには、人気ナンバー1と言っても過言ではないオトコが。
地域の皆さん知られている存在、きぼうくんがいる。子供の頃から親しまれ、
遠足などでその姿を見ている子供たちも多いのだろう、「大きくなったな〜」
などど語られている。たてがみも立派になり、とても凛々しく成長している。
確かにゴロゴロしているときもあるが、動き出すとさすがに立派なもので、
遠くに視線を向ける表情などは、実にカッコいい。男前、なのである。

14時半を過ぎ、むっくりと起き上がって過ごしていたが、突如吠え始めた。
地響きのような大きな声は、周囲によく聞こえる。近くにいるお客さんは、
迷わずやってくる。たいてい、お母さんが興奮気味だ。「ガオーが吠えた ! 」
「ガオー吠えてる、早く早く ! 」と声を挙げて近寄ってくるのだ。そして、
ほとんどのパターンがそうだが、堂々と吠えているきぼうくんに釘付けである。
「怖いよ、早く行こう」と不安げな表情を浮かべるお子さんもいるのだが、
全く知らん顔である。それもそのはず、視線はきぼうくんに向けられていた。

しばしそういう状況が続き、吠え終わって一言。「来て良かった・・・」と、
しみじみつぶやいている姿が印象的だ。それはこっちも同じ。とても有り難い。
ガオーが吠えた ! _b0016600_2033444.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2015-04-02 20:34 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama