ラストチャンス

本日は「動物園撮影 ぶらり楽しく撮影散歩」の第7回でした。
場所は、先日ロケハンをした埼玉県こども動物自然公園です。
集合は9時半でした。クルマで行くときはさほど苦労は感じませんが、
電車で2時間半というのはさすがに、しんどいものがありました。
お客様は少なめでしたので、全員一緒にパンフレット通り回ることに。
22日のロケハンの時と同様、なかなかのシャッターチャンスに恵まれ、
みなさんと楽しく撮影することができました。とはいえ、マヌルネコは
2度ともタイミングが合いませんでした。これはちよっと残念でしたね。
メインに考えていたカピバラ温泉はスタートから見ることができて、
目の前に展開するたくさんのシーンに、遠足の子どもたちも大喜び。
バシャバシャとよく動いていまして、シャッター音も盛んでした。

撮影会は予定通り、午後3時で解散となったのですが、どうしても
マヌルネコを諦めることができず、もう一度立ち寄ってみました。
すると・・・いたいた ! ! ちょっとふてぶてしさの残る表情でしたが、
とりあえず撮影することができました。そこで、せっかくの訪問なので
キリンを見て帰ろうと思い、場所を移動。しばし眺めて写真を撮って、
帰ることにしました。機材をしまって、立ち上がって歩き出したとき。
なんと、隣のシマウマがいい位置にやってきたのを発見してしまって。
西陽が当たり、なかなかのシチュエーションです。横顔の位置でしたが、
正面にいけば間違いなく、明暗のあるカットが撮れるでしょう。

さてどうするか。

答えは、「しまった機材をもう一度組み立てる」でした。
間に合わないと思ったので、その場でとりあえず横顔は押さえました。
しかし、距離が遠くて絵になりません。
ここで、イチかバチかで正面に回ろうと決断。急いでいるけどゆっくりと、
足音を立てずに回り込んで正面に立ち、数回シャッターを押せました。
当のシマウマは「 ? 」のような表情でしたが、ラストに大きなチャンスが
ありました。シマウマをこういう雰囲気で撮るのは、たぶん初めてです。
ラストチャンス_b0016600_19394849.jpg

(OM-D E-M1/MZD40-150mmf2.8+MC-14)
by keiji_takayama | 2015-02-27 19:40 | こども動物自然公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama