最後の下見

今年最後となるツアーの下見をしてきました。
場所は栃木県の那須塩原にある大沼公園と、琵琶池です。
あまり聞き慣れない名前ですが、行ってビックリの素敵なところでした。

もともとは愛車で向かう予定でしたが、積雪の可能性があるということで
20日に急遽レンタカーを手配することにしました。運良く日産レンタカーで
スタッドレスタイヤ仕様のNOTEを押さえる事ができたので、一安心でしたね。

朝5時に出発し、一般道を走って到着・・・する予定でしたが、カーナビの
設定を誤ったため、なんと積雪通行止めのところに迷い込む始末。最終的に
到着できましたが、なかなか貴重な体験をしました。大沼公園は、まさに雪の
なかに埋もれているような状態です。除雪もほとんど行われていませんで、
積雪もかなりの量でした。その代わり、広がる風景は素晴らしかったです。
とはいえ、こういう場所ですから訪れる人は皆無。現地には2時間ほど滞在、
散策路を歩いていましたが、他の観光客はただの1人もいませんでした。
ということは完全に貸し切り。世界を独占したような気分を楽しめました。
その後は琵琶池に移動。ここでは夕景を狙います。ちょうど水鳥や白鳥も
飛来してきているようで、輝く水面と絡めて撮影することもできそうです。

そして、今回大活躍だったNOTE。このクルマ、とてもよく走ります。
帰りの返却時間に間に合わなくなりそうだったので、帰りは高速を利用。
つまり、街乗り、ワインディング、雪道、高速、首都高と、ひとととおり
走ることができました。これがとても楽しいドライブでして、キビキビと
元気よく走ってくれました。足回りもいい感じで粘ってくれます。たぶん
愛車で走るよりも峠道は速いのではないか、そんなことを感じましたね。

今年は担当するツアーすべてで下見を行いましたが、ラストだった今回が
最も楽しめたように思います。当日も晴れで締めくくりたいものです。
最後の下見_b0016600_053382.jpg

(α7II/70-300mmf4.5-5.6G SSM+LA-EA4)
by keiji_takayama | 2014-12-22 23:12 | 掛川花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama