斜に構える

いつもとたいして変わらなかったけど、ガウルとゾウを撮りすぎてしまった。
この2つは隣同士だが、すぐそばなので、片方を撮りつつ何か起きないかと
常にアンテナを巡らせている。代わる代わる観察したり写真を撮っていた。

これで、カメラのバッテリーが完全に底をついてしまったのだ。
もともとは下見が目的だったし、雨なので撮影はほどほどにするか、
或は久しぶりに全く写真を撮らなくてもいいか、と考えていた。
それが見事にガウルで覆されてしまったのだ。
いつもは充電して備えるのだが、そんな気持ちの弛みから、X-T1の予備は
充電するのをすっかり忘れていた。これが完全に裏目に出てしまった。

いつ電池が切れるかというリスクを抱えたまま、バーラルを眺めてみる。
と、岩場にちょこんと座っているのを見つけてしまった。
しかも、斜めである。
どうしてこんな体勢で座っていられるのだろう。
意識してナナメ構図にしているわけではない。とても不思議な気分だった。
それでいて、どこか楽しげな表情である。
何かワクワクしていることでもあるのだろうか・・・。

そんなことを思いつつ撮影していたら、万事休す。
バッテリーがなくなってしまったのだ。
斜に構える_b0016600_23464693.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-11-27 23:47 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama