睫毛がなが〜い

再び多摩動物公園撮影実習時の写真を。

回り始めたのはアフリカ園からでした。チーター、ライオンを撮ったあと
アフリカゾウのところに向かいます。ここは近くで撮れるので、ある程度
動物を大きく撮るという体験がまずできる場所です。それがテーマなので
いてくれたら満足、という気持ちでした。これまた運良く、運動場にある
小さな滝を背景にできる位置で狙えます。到着したお客様はカメラを向け
シャッターを切っていました。滝=水をどこに配するかで迷いそうですが
あまりそういう質問が出なかったので、皆さんそれぞれに構図を決めて、
撮影に挑んでいたようでした。せっかくだしあとでこうしてお見せする、
このことを考えて、ゾウの真後ろに背景のワンポイントとして水を配置。

季節とはやや離れてしまうけれど、涼しげなイメージにしてみました。
陽が当たって色温度が高くなっていたので、こういうのもアリかなと。

何かしているわけでもないしオーソドックスなカットではありますが、
撮影後は「睫毛が長いのね〜」という声が聞こえてきました。
ファインダーを覗きながら、その動物の特徴を探す。
これは狙いどころや中心点を把握する、とても良い練習になると思います。

さて、明日は次のツアーの下見。早起きする必要がありそうです。
目的が夕景撮影なので、日中は近くにある動物園に立ち寄るつもりです。
睫毛がなが〜い_b0016600_971039.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-11-13 09:07 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30