綱渡りイベント

ズーラシアではたまに、タイミングが全く合わないことがある。
どこに行っても何をしても、見えない撮れないという展開だ。
さすがに多摩でこうなることは少ないけれど、それにしてもまれに見る
タイミングの良さだったのだろう。長い時間粘っていたというわけでは
決してなくて、むしろ短いのではという印象が強かったのだが、この日は
どこに行っても何をしても、そこにいる動物が動いていて、元気だった。

ふだんはだいたい歩くルートが決まっていて、あまり寄り道をしない。
それがツアーでいろいろ見て回ろうと思うだけで、こうも変わるのかと
驚いてしまった。それぞれの場所に着くなりパフォーマンスが始まる、
そういうイベント会場にカメラを持ってやって来た、そんな印象だ。

寝ていたトラをひとまず撮っていたら、むくりと起きる。
これだって、そうそう出くわすものではない。
そのままオランウータンを見に行ったら、綱渡りが始まったのだ。
ここまでくるともうビックリするしかなかった。
でも驚いている暇はなく、皆さんカメラを上に向けて撮り始めた。
新宿に戻った講評会でも、このときの写真はいくつか出て来たのだが、
皆さんそれぞれにいいシーンを捉えていた。写真のテーマパーク、
そんな感想を抱くほどである。いろいろ撮れたし、とても楽しかった。
綱渡りイベント_b0016600_755390.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-11-11 07:54 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30