撮影実習 4回目

起きたら、雨が降っていた。
天気予報では曇りだったのに・・・と思いつつ、外に出るとひんやり。
肌寒さを感じたけれど、これはいい条件になりそうだと感じた。
上野動物園撮影実習の4回目。そして、ラストの回である。
これまでと同様、新宿で事前の講義を行い、電車で上野に向かった。
小雨はぱらついていたが、ほとんど気にならない程度である。

遠足の一団もちらほら。でも、これまでのような混雑は見られなかった。
到着してカメラをセットし、パンダから歩いていく。
猛禽のところで檻抜き体験。隣で翼を広げたコンドルが注目を集めていた。
ライオンも姿を見せてくれて、トラは前回同様いい動き。
皆さんのシャッター音も元気いっぱいだった。
ゴリラはちょうどお食事の準備中で姿が見えなかったものの、キバタンが
撮影しやすい場所でポージング。いいタイミングで回れたようだった。
そして、ホッキョクグマ。
これまでなかなか撮れなかったのだが、今回はごろりと転がってお茶目な
表情を見せていた。終わるとなぜか、客席のほうに一瞥をくれるのだ。
そしてまた転がり始める。その手前では、アシカの親子がいいシーン。
寒さも理由かもしれないが、動物たちがよく動いていた。
プレーリードッグのところでは、あちこちでいろんなシーンを楽しめた。
どのコを撮ろうかと迷ってしまうほど。皆さん熱心にカメラを向けていた。

西園ではペンギン、フラミンゴ、ハシビロコウを押さえて、小獣館に。
ここでもマヌルネコ、ミーアキャットが人気を集めていた。
最後にワオキツネザルを狙って終了。これまでの実習では最もチャンスが
多かったように思う。4回を通して、皆さんとても熱心だった。

動物園での撮影が楽しいことを、知ってもらえたとしたらとても嬉しい。
来月は多摩動物公園での実習。こちらも楽しみなのだ。
撮影実習 4回目_b0016600_028319.jpg

(OM-D E-M5/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-10-24 00:29 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama