サイ接近

まぁこれもいつもと同じパターンなのだが、着いてサイを見に行った。
ああ、いつもの通りプールに入ってる。暑いもんなぁ・・・。
などと思いながら近寄ってみて、ちょっと驚いたことがあった。
なんと、プールに2頭いる。

さほど広くはないプールだが、2頭が揃って入っているのは珍しい。
しかし、それぞれは全く違うことをしていた。
片方はぷかぷかと横たわっていたが、もう1頭は角で水をばしゃばしゃと
外に掻き出していた。というわけではないのだろうが、そう見えた。
これはなかなか元気だし、面白い。そんなわけで、しばらく眺めていた。
ところが、水遊びはなかなか終わらない。それなら。

撮ってみようと思ったわけだ。

で、カメラを構えてみたら、これもまたよくあるパターン。
水遊びをやめてしまった。おなじくぷかぷか浮いている。
そのうち、陸に上がってしまった。
こうなると苦笑するしかない。チャンスを逃したからである。

なので、もうしばらく見ていようと思った。
ぷかぷか浮いてるもう1頭がどうするか、興味があったからである。
そのうち、なんと陸に上がっていたほうが再びプールに入った。
どうやら、距離を縮めたかったようだ。ゆっくりゆっくり、そっと。
近付いていく。

相手もようやく、受け入れ体勢が整ったのだろうか。
すりすりと寄ってきた相手に対し、体を傾けて接近、寄り添うことに。
これは待ったかいがあったというものだ。いいものを見せてもらった。
サイ接近_b0016600_23312480.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-10-01 23:31 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama