真っ赤なぼうし

以前、ツアーのお客様から帽子の着用をリクエストされたことがあった。
全員で撮影地に向かうのだが、結局はある程度バラけてしまう。
基本的には自由行動なので問題はないのだけど、なにかあって質問をしたり、
どこにいるのか探そうとした時などに、帽子があると解りやすいという話だ。
確かにその通りだと思う。

個人的な話をしてしまうと、どうも帽子は苦手だった。子供の頃に野球帽を
被っていた記憶がある程度で、中学に入ってからは全く買ったことがない。
そんなわけで、およそ30年近く振りに帽子を買ってみた。
店の買い取りでCONTAXの帽子があったので、ちょうど良かったのだ。
この帽子、色は青であった。
「CONTAXの帽子が目印ですが、使っているカメラはフジですよ」などと
冗談を言って笑いを取れたので、これはいい買い物ができたと感じていた。
ところが、馴染みのお客様から「赤がいい」というお声を頂戴した。
青より赤のほうが目立つのである。これは確かにその通りであった。

そこで、赤の帽子を買うことにした。
ネットで手頃なのを探したら、2000円前後で良さそうなのを見つける。
それと並行して、職場近くのスーパーに寄ってみたところ、夏シーズンの
入れ替えSALEをやっていた。そこで、980円のものを発見。これは安い。
見るといくつかあったので、いつでも買えると思ってそのままにしていた。
しばらくしてすっかりそのことを忘れていて、今日になって思い出す。
売り場に行ったら、SALEの帽子は1つ残らずなくなっていた。
全部売れたとは思いにくかったので、フロアーをウロウロ歩いていたら。
場所を変えて、さらに安くなっていた。なんと半額。529円で買えた。

これはとてもラッキー。今後のツアーで、活躍してくれそうである。
真っ赤なぼうし_b0016600_2311274.jpg

(OM-D E-M5/NewFD400mmf2.8L)
by keiji_takayama | 2014-09-11 23:01 | 富士花鳥園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー