シルエット・ハシビロコウ2014

夜の動物園で最も人気を集めていたのは、やはりハシビロコウだった。
夕方に寄ったときは2羽を見ることができた。雨の中にじっと佇みつつ
打たれているのと、もう片方はなぜか微笑ましい顔をして座っていた。
いずれそれらの写真もここに載せようと思っているのだが、最も印象に
残ったのは、閉園間際のこのシーンであった。去年、部屋に戻る寸前の
姿がシルエットになっていて、素敵なシーンだったことを覚えている。
それをまた撮れないかと思ったのだ。ちょっと趣きは異なっているが、
今年もほぼ同様、シルエット・ハシビロコウを撮影することができた。

運動場で佇んでいる姿の背景に、明かるいところを持ってきた。という
だけなのだが、暗いのでピント合わせもなかなか厳しい。ISO感度は、
25600まで上げてみた。それでも、シャッター速度は1/70である。

ハシビロコウは、その特徴的な姿によりこんなカットでもそれと解る。
じっくり見てもらえると解るのだが 、キャッチライトも入れられた 。
まあ突っ込みどころは多々あると思うのだけど、今年もこれが撮れて、
とても満足である。日常の動物園ではまず狙えないシーンだからだ。
シルエット・ハシビロコウ2014_b0016600_0205180.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-15 00:21 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama