真夏の夜の動物園2014

写真仲間14人と、上野動物園に出掛けてきました。
そうです、なんと5月27日以来の動物園。懐かしい雰囲気がありました。
毎年この時期になると、「真夏の夜の動物園」というイベントが開催され、
閉園の時間が20時までになります。毎年必ず行っているので、今年だけ
欠けてしまうわけにはいきません。16時に集合、楽しんできたのです。

ところが。午前中はそこそこの天気だったのに、外に出る頃になったら
雨が降ってきました。やっぱり、雨男なのでしょうね。でもこれは、
恵みの雨だと考えていました。聞いた話ですが、今年はこれまでよりも
宣伝に力を入れていたようで、JRの社内でもPRされていたそうです。
その影響もあり、連日かなりの来園者で賑わっていたとか。つまりは
当然今日もそうなるはずだったわけです。しかし、雨が降りました。
これによって、お客さんの数は確実に減るわけで、つまりは写真を撮れる
チャンスが大きくなるに違いない、と久々にヤル気が出てきました。

16時から東園〜西園と回り、最後は小獣館。地下にある夜行性動物舎では
7時に照明が入り、いつもより長く楽しめたような気がします。久々だし、
動物にカメラを向けて狙う、というだけでワクワクでした。なんだかんだで
撮影のチヤンスもあり、短い時間でしたが存分に満喫することができました。

雨ということもあり、機材は軽装でした。いつものようなレンズではなく、
X-T1と18-55mm、55-200mm、マクロ60mmという組み合わせです。
いつもなら、こちらも更新が滞っている別館に載せるべきカットなのですが、
ようやく動物園の写真を撮れたので、このシリーズはすべてここに載せます。

しばらく使っているX-T1の高感度テストもできました。そしてこのカメラは
風景撮影向けであると強く感じました。露出設定やピント合わせ、構図決めを
迅速確実に行う必要がある動物園撮影では、かなりリスクがあると思います。
シャッターを押したい時に、意図通りに動いてくれないことがありました。
でも、こういうことを差し引いても楽しかったですね。行って良かった。
真夏の夜の動物園2014_b0016600_23221520.jpg

(X-T1/XF55-200mmf3.5-4.8)
by keiji_takayama | 2014-08-14 23:23 | 上野動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama