豊富から品薄へ

少し前ではかなり豊富な在庫があったのに、相場の下落をきっかけにして数が
減って、そのまま品薄になっているケースがある。この傾向はミラーレスには
ちょくちょく見られる現象だ。今はOM-D E-M5用のバッテリーグリップや、
ルミックスGH3がこれに該当する。一時はウィンドウを占拠するかのように、
ズラリと並べられていたのに、いつの間にかアッという間に消えてしまった。
その前に購入していたから良かったけど、ちょっと入手しにくくなっている。

ルミックスGH3は、前にも書いたが中古がかなり安くなった。気に入っている
カメラの1つなのだが、なかなか本体中古が出てこない。これはどのカメラも
そうなのだけど、中古が安くなるということは、即ち買い取り価格も下がる。
そのため、持っているユーザーが手放すことに躊躇することも、理由としては
考えられるだろう。これが顕著に現れているのがフィルムカメラだ。なかでも
大判や中判と呼ばれる大型カメラに、これが目立っている。買う側からすれば
とても安く買えるのでたいへんありがたい。学生や若い世代が気軽に購入する
ことも可能になった。以前はそれこそ高嶺の花だったのだが、勉強するための
生きた教材が安いのは大歓迎だと思う。しかし、その裏では安く売ってくれた
先輩がいることを忘れてはいけない。大きなカメラを所有しているが、様々な
事情から売却をするケースがあり、価格の安さには驚いてしまうはずである。
それでも売ってくださるわけで、引き継ぐ側も楽しんで使ってほしいと思う。

話を元に戻すと、GH3は新型が登場することもあり、新品もメーカーが3万円
キャッシュバックキャンペーンを開始。実は狙っているカメラの1つである。
豊富から品薄へ_b0016600_6225923.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-15 06:23 | ズーラシア

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama