桜ツアー下見

先日記事にした桜撮影ツアーが近付いてきたので、開花の状態を確認するため
下見に行ってきました。なんとなく予感がしたので、早朝から一気に回ろうと
午前2時半に出発、まずは韮崎を目指しました。早い時間帯に戻れるのが理想
と思っていましたが、帰りにとんでもないトラブル発生、予定が狂いました。

①王仁塚の桜
午前6時前に到着。しかし、桜のところに行ってみたら、すでに50人くらい
カメラマンが並んでいます。それもそのはず、開花はかなり進んでいました。
満開といってもいいくらいの状況ですね。朝日が当たって輝く姿はそれだけで
絵になります。三脚はもちろん、大きな脚立を持ち込んで撮影している人も。
場所がある程度固定されているので、写真を撮るのはさほど苦ではないように
感じました。八ヶ岳も背景にクッキリと姿を現して、とても感動的なシーン。
②三代校舎
早朝の訪問になったので、愛犬散歩をしているご婦人、トレーニングしている
学生風の男子しかいませんでした。桜は・・・どこにも見当たらず。早かった
ようです。10日には間に合いそうもないかな。15日は多少期待できるかも。
③実相寺
駐車場の職員さんに伺ったところ、6分咲きとのこと。それでも十分美しく、
被写体になる素材がいくつかありました。天然記念物の神代桜は、周囲に人が
いっぱいです。木の雰囲気には圧倒されてしまいますね。天気も良く、観光に
来ていたお客さんも満足そう。ツアーの日は満開になりそうで、期待しよう。
④眞原桜並木
南アルプスの残雪は素晴らしかったけど、桜はまだつぼみ。来週が見頃という
ことを伺ったので、15日のツアーでは撮れるかもしれません。どうなるかな。

最初に見た王仁塚の桜があまりに神秘的だったので、それだけで行った甲斐が
ありました。すべての下見を終えたのは午前11時。ここまでは順調でした。
この時の写真は、おさんぽ写真館に載せています。よかったらご覧ください。
桜ツアー下見_b0016600_9254774.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-08 09:25 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama