早朝花見散歩

写真仲間総勢20人ほどで、千鳥ヶ淵に出かけてきました。花見をしながら、
散歩写真を楽しもうという集まりです。これはもう毎年の恒例になっていて、
タイミングが合えば参加しています。早起きするのがポイント。朝7時集合、
そこから自由に歩き始めます。ブログの更新もあるので、4時半に目覚ましを
セットし無事に起床。風呂に入っていたら大きな音が聞こえてきたので、窓を
開けてみたら雹が降っていてビックリ。支度を終えて外にでたら、雨でした。
ここでちょっと迷います。傘を持っていくかどうか。でも持ちながら撮影する
リスクのほうが勝り、結局そのまま駅へ向かうことに。1時間弱で到着です。

早朝、天気が不安定という条件ですが、地下鉄の階段を上ったらもう目の前に
カメラを持ったひとが数人いました。集合してさっそく開始。ピークをすこし
過ぎた雰囲気もありましたが、たっぷり桜を楽しむことは可能でした。毎年の
ことではあるけど、それは見事。昨年は雨で行けなかったこともあり、ここに
来るのは久しぶり。新鮮な気分で、風景を楽しめます。開放感もあり、楽しく
過ごすことができました。8時を過ぎたあたりから陽射しが出てきて、すこし
暖かくなり、薄着してきた身には大いに助かります。そしてこの頃から、人の
姿がとんでもなく多くなってきてビックリ。三脚にカメラを据えたり、携帯を
桜に向けてみたり。様々な形で、写真を撮っているケースが目につきました。

歩いたコースは九段下駅から千鳥ヶ淵周辺を歩き、英国大使館前を通ったあと
北の丸公園に向かうというルート。途中ではツアーのような集団に遭遇して、
一体なんの騒ぎだろうと思うほどでした。実はこれ、皇居内の並木道である、
「乾通り」公開が理由です。乾通りは皇居中心部を南北に走っていて、宮内庁
庁舎前から、日本武道館側にある乾門までの約600mを繋いでいます。両側に
サクラ類が約80本植えられていて 、天皇陛下の傘寿を記念して4日から公開
されました。4月の開花時期に通れるのは初めてで、ツアーが組まれるほどの
人気を集めているそうです。8日までということでしたが、行列が長くなって
新たに並ぶのを断られてしまうこともあるらしく、とにかくビックリでした。

出発が早かったので、11時頃には戻ってきました 。この時間あたりが来場の
ピークだったのでしょうか、九段下駅から武道館の入り口まではもう大混雑。
立ち止まって写真を撮る余裕はなさそうな雰囲気でした。いつもは仕事の前に
参加していたので、2次会は時間を気にしつつ早退していました。でも今年は
休みを取ることができたし、最後まで。話もできて、よく笑った半日でした。

ちなみに花見散歩の写真は「おさんぽ写真館」に載せています。よかったら。
早朝花見散歩_b0016600_99484.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-04-06 09:09 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama