ポカポカ動物園

ちょっと思うところがあり、金沢動物園に出かけてきました。目的という形を
成していたわけではなかったけど、なんとなく行くならここと決めてました。

園内には11時過ぎくらいに到着。とても暖かなポカポカ陽気、青空が広がり
春休み中ということもあって子どもたちの姿が目立っていました。清々しい、
そんな雰囲気を動物も人間も感じていたように思います。入場券売り場を通り
園内に通じるトンネルを歩くと、献花台が設置されていました 。先月24日、
アミメキリンのホップくんが 、1歳という若さで亡くなってしまったのです。
歯周病による衰弱というのが理由でした。しょっちゅう見に行っていたという
わけではなかったにせよ、とても残念に思いました。メッセージノートには、
子どもたちが書いたと思われるたくさんの言葉やイラストが書かれています。
担当飼育員さんもコメントを残していました。そして、園内に入ったのです。

そこから先は、いつもの金沢動物園でした。ちょっと違っていたのは、平日に
してはお客さんが多いということです。ちよっと歩くと暑さを感じるほどで、
風がとても心地よかったですね。元気いっぱいの小学生くらいの男の子から、
ゾウの場所を聞かれました。答えながら一緒に歩くことになり、親の目が少し
気になりつつも、こういうシーンもいいなと思ったり。いつものような写真は
あまり撮らないつもりでいたし、のんびり歩くことが楽しく感じられました。

やがて、金沢では一番気になるガウルのところに到着。しばらく滞在したら、
ガウルがとても人気者であることがわかりました。どこかで紹介されたのか、
「ああこれがそうだ」という声もちらほら。バッファローとかバイソンとか、
ずいぶんと好き勝手なことを言われていました。でも、ストレートに気持ちを
表現するチビッ子たちは、「でけえ ! 」「すげえ ! 」と感嘆しきり。隣にいる
ゾウを見つけてダッシュで走ったり、子どもらしい感情を表現していました。

さて、写真はというと。今回も、ズーム一本勝負のようでした。最近、動物の
全身写真を見る機会が多くなった影響か、全身を狙ってみたくなったのです。
ガウルやオカピも全身狙い。これまであまり知らなかった特徴があるもので、
しかも狙ってみるとなかなか難しい。そんな撮影を楽しんできました。引きで
構えていたので、表情系のカットは3つくらいしか成果がありませんでした。
ポカポカ動物園_b0016600_511636.jpg

AB (OM-D E-M5/NewFD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-04-05 05:02 | 金沢動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama