かつてのコレクション

昨日の記事を書く過程で、久々に古いカメラ総合カタログを引っ張り出した。
この当時は会場が日本橋高島屋で、さすがに狭い感じは否めなかった。熱気が
とにかくすごくて、冬だったのに暑さを感じた記憶がある。カタログは複数の
出入り口で配られていた。ちなみに2014年版はオールカラー73ページだ。
これが1983年版ではモノクロながら176ページ。出展企業が多かったので
分厚く見応えのあるものだった。今でもトップを走るキヤノン、ニコンなどに
加えて、大小さまざまなメーカーが個性的な製品を出して、競っていたのだ。
1985年にミノルタがα7000を発売して 、カメラはAF化が急速に進んだ。
そしてやってくるデジタル時代。この間にメーカーは淘汰され、コレクターの
心をくすぐるような品物が減った。学生だったから、掲載されているカメラは
ただの1台も持っていなかった。「掲載商品」を初めて手に入れたのは翌年の
正月だったか、お年玉を握りしめて、シグマ28mmf2.8を購入したのだった。

アロマカラーに入社して、カメラ店を毎日訪れるようになった。会社の裏には
三宝カメラがある。土曜は時間に余裕があったので、松坂屋カメラに立ち寄る
ことが多かった。そこで、中学生の頃手に入れることのできなかったカメラに
興味が再燃した。価格も安くなっていたので、いろいろ手に入れて持つことに
悦びを感じていたのだ。だいたい以下の機種を持っていた。コレクションには
条件がある。外観のキズはOKでも 、完動するということは絶対必要だった。

・ペンタックスLX・・・昭和60年までメイン機種。壊れず頑張ってくれた。
・ペンタックスMEスーパー・・・小型軽量。プッシュンボタンにはビックリ。
・オリンパスNewOM-2・・・斜め横からの姿が美しく、よく見とれていた。
・キヤノンNewF-1・・・アイドル写真時代の頃、これと500mmがメイン。
・キヤノンAE-1P・・・仲間内では皮肉を込め、AE-1プロ用と呼んでいた。
・コニカFS-1・・・初のワインダー内蔵一眼レフ。巻き上げ音は意外と静か。
・フジカAX-5・・・数が少なく入手に苦労する。5モードAEがウリだった。
・マミヤZE-X・・・クロスオーバー機構搭載。でも、使ったことはなかった。
・ミノルタXD・・・触り心地がいい。A-1よりXD派だった。いいカメラ。
・ミノルタX-7ブラック・・・エントリー機では最もスタイリッシュだった。
・リコーXR7・・・安いけど実用性で考えるなら十分アリ。人に貸したまま。

実はこれ以外にもAF機などいくつか所有していたけど、80年代のカメラでは
概ねこのあたりであったと思う。ニコンは70年代のF2フォトミックを持って
いたことがあった。店でこういうカメラを見かけると 、ついつい手に取りたく
なってくる。子どもの頃の憧れや興味は 、大人になっても覚えているものだ。
かつてのコレクション_b0016600_11191225.jpg

AB− (OM-D E-M1/Gバリオ100-300mmf4-5.6)
by keiji_takayama | 2014-03-20 11:20 | 東武動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30