さらば、あけぼの

おそらく載っているだろう。そう思って朝刊を見てみたら、期待通りだった。
昨年11月にも記事にしたけど、上野と青森を結んでいる寝台特急あけぼのが
昨日14日の運行をもって廃止された。最後の勇姿を一目見ようと、上野駅に
約2500人のファンが集まったという。これはたぶん、大宮などの途中駅でも
同じだろうし、朝を迎えた沿線にもたくさんの三脚が立てられたことだろう。
通常は青森駅まで12時間ほどをかけて走るのだが、最後は1時間長く走って
くれるそうだ。速度を落とすなどするのだろうか、嬉しいサービスだと思う。

あけぼのといえば、前にも書いたが最後まで20系客車が使われた列車として
知られている。小学生の頃は大のブルートレインマニアで、始発電車に乗って
上野駅に行き、前日夜に各地を出発した寝台特急を撮影するのが好きだった。
北陸、北星、ゆうづる、はくつる、そしてあけぼの。あけぼのが最後であり、
まさに上野着のトリを務めている感じ。そのあと東京駅に移動したのだった。
20系が最後まで使われていたことで 、漠然とだがあけぼのだけは大丈夫だと
思っていたところがある。しかし、現実はそんなことはなく、ついにその時が
来てしまったということだ。秋田駅には6時半に到着するので、とても便利。
大森山動物園には開園前に並ぶことができた。これが新幹線利用だと着くのは
11時前後。明らかに楽しみが減ってしまうのだ 。夜行バスというテもあるが
メイン前に疲れてしまう可能性があるため避けたい。仙台市の八木山動物園に
行ってそのまま前泊する、というのが最も効率が良さそうだ。出費も増すが。

Twitterでは、あけぼのの姿をほぼ毎日知らせてくれるアカウントがあった。
青森側が中心だが、駅に佇んで出発を待つ様子、記念グッズの紹介、いつもと
違う特別な表示板、雪の中を走っている姿、そして編成を詳しく載せている。
これをフォローさせてもらったおかげで、乗ることはできなかったけれども、
最後の立派な姿を毎日のように見られたのはとても良かった。定期運行はもう
終了となるが、今後は繁忙期などの臨時列車として、運行が予定されている。
これもチケットは争奪戦になりそうだが、いつかまた乗りたいと思っている。
さらば、あけぼの_b0016600_8491883.jpg

AB− (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-03-15 08:50 | かみね動物園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama