82年組

最近テレビ番組などで昔のアイドルが活躍しているらしい。らしいというのは
日頃全くテレビを見ない、というのが理由だが、電車の車内吊り広告などでも
懐かしい名前をよく見かけることがある。この当時のアイドルたちは、いわば
撮影の歴史だろう。消えて行った人も含めると、かなり大勢のタレントたちを
様々なシチュエーションで撮ってきた。なんとなく振り返ってみたいと思う。
まずは、大豊作といわれた82年デビュー組である。有名どころがちらほら。

82.03.19 北原佐和子(○)
82.03.21 堀ちえみ(◎)
82.03.21 新井薫子(×)
82.03.21 三田寛子(×)
82.03.21 小泉今日子(○)
82.04.21 石川秀美(◎)
82.04.21 川田あつ子(×)
82.04.21 早見優(○)
82.05.01 真鍋ちえみ(×)
82.05.01 中森明菜(○)
82.05.21 水野きみこ(×)
82.05.21 伊藤さやか(×)
82.06.01 三井比佐子(×)
82.06.21 つちやかおり(×)

ちなみに数字はデビュー年月日。名前のうしろにある○は撮影したことがある、
◎は撮影回数が多かった、×は撮影経験ゼロである。82年当時は中学生だった。
実際に写真を撮るのはそれから数年後の事になるのだが、思い出も多いものだ。
北原佐和子はこの頃好きで、雑誌の切り抜きを下敷きに入れていた記憶がある。
ドラマに出演していた伊藤さやかは、その舞台となった家が近所で覚えていた。

堀ちえみ、早見優、石川秀美はとにかく見かけることが多くて、ラジオの公録や
イベントなどでよく写真を撮った。堀ちえみの所属していたホリプロでは当時、
所属タレントの情報を集めた「ともだち新聞」をファンクラブで発行していた。
よみうりランドイーストで雨の中行われた、ライブの写真を撮って投稿したら、
その新聞の表紙に採用されたことがあった。石川秀美はステージがとても良く、
いつも元気いっぱいに跳び回っていた。これを400mmf5.6のレンズで追うのは
至難の技であり 、36枚撮り1本撮ってピントの合っているのが数カットだけ、
という経験を何度もしてきた。本田美奈子と並び、写真の師匠といえる存在だ。
早見優は 、CMに出ていたペンタックスMGが欲しくてたまらなかった 。撮った
回数は多いのだが、さして印象に残っているカットがない。中森明菜はここでも
何度か触れているが、撮影できた時は感動したことを覚えている。ネガをすべて
譲り渡してしまったので、もう手元に何も残っていない。それがとても残念だ。
82年組_b0016600_7402793.jpg

AB (OM-D E-M5/FD500mmf4.5L)
by keiji_takayama | 2014-03-06 07:40 | 多摩動物公園

いつもは中古カメラ店でカメラやレンズを売ってます。休日になると、望遠レンズを担いで各地の動物園や闘牛場で撮影活動。動物たちの表情を追い続け16年が経過しました。旅行会社で撮影ツアー講師を務めています。


by keiji_takayama